企業のネット炎上対策・ウェブマーケティングは大阪のアキナイスデザイン

企業が抱えるリスクって?

ソーシャルメディアの炎上リスクは企業にも直結する事があります。企業にもたらすリスクについては大きく3つのアカウントから発生しますので順に解説していきます。まず一つめは、ユーザーアカウント(自社の顧客など)による炎上です。ユーザーアカウントからの炎上についても社内の従業員向けガイドラインを作成する中でも関わる部分があります。例えば自社製品のクレームなどで炎上が発生した場合、従業員が良かれと思っておこなった書き込みが炎上をさらに加速させる事もあり得ます。二つめは、企業が運営するアカウントによって炎上するリスクです。企業アカウントによる炎上リスクに対しては運営担当者に対して、運営上のトラブルを防ぐ為に、企業としてのルール作りと教育を行い、防止する必要があります。そして、三つめは従業員個人のアカウントによる炎上です。従業員による炎上事件は実際に多く発生しています。現在は会社員であってもソーシャルメディア上のプロフィールで勤務先を公開している利用者も少なくありません。例えば、営業職を担当する人の中には、自分が営業で担当している顧客の担当者とも相互につながって、オンラインでコミュニケーションをとっている従業員もいます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3590-3939 受付 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る