企業のネット炎上対策・ウェブマーケティングは大阪のアキナイスデザイン

ユーザーによって引き起こる炎上とは?

炎上にはユーザーによって引き起こされる炎上もあります。
例えば商品やサービスに関するクレームが発端となり、そのクレームがソーシャルメディアで拡散され、炎上してしまうケースがあります。
事例としてはアメリカの航空会社ではミュージシャンである搭乗客のギターを運搬した際に破損してしまった事が原因でトラブルとなり、適切な対応をしなかった事からミュージシャンがその出来事を歌にしてYouTubeで公開するに至りました。
このYouTube動画は世界中で1,000万回以上再生され、結果的に航空会社はギターを弁済する事となりました。
この事例のように、企業の商品、サービスあるいは社会に対する姿勢などが、消費者のクレームへと発展し、ソーシャルメディアのユーザーである消費者から発せられる事により、他の多くの生活者へと自社のネガティブな情報が拡散される可能性があります。
企業はこれらの生活者によって引き起こされるネガティブなクチコミをコントロールする事はできません。
ソーシャル社会では、それらを考慮しながら企業として対応しなければ生き残れない時代になっています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3590-3939 受付 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る