ソフトバンク ビジネス+ITへ寄稿した記事が公開されました。

今回は、『いいねを欲しがるFacebookアプリは禁止、ポリシー改訂後のコンテンツ戦略を考える』です。
Facebookがプラットフォームポリシーを改訂し、11月5日以降は、○○検定や××診断のように、「いいね!」を押すとその先が読めるような仕組みがとれなくなります。ユーザーにとってはスパム投稿が減るなどのメリットが考えられる一方で、Facebookページを運営する企業の担当者にとっては、ファン獲得に一定の効果をもたらしてきた同手法が使えなくなることは大きな悩みとなりそうです。

つづきはこちら

前回までの連載はこちら